韓国ドラマの動画配信サービス比較とランキング!CSやレンタルよりおトクな理由5選

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ大好き管理人です♩

突然ですが、皆さんはどうやって韓国ドラマを見てますか?

韓国ドラマは日本国内でも大人気!
地上波・BS・CS・レンタル・動画配信サイトなど様々なサービスで見ることができますよね。

私事で申し訳ないのですが・・・
2年ほど前までは、スカパーに加入しTSUTAYAを駆使して韓国ドラマを見ていました。

毎月の費用は1万円を超えることも。
しかも!!TSUTAYAまで自転車漕いで走ってもレンタル中だった時のショック!!

さらに!!!
妊娠・出産・子育て・・・TSUTAYAに行くのも面倒です。

そこで、動画配信サービスを利用することにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマCSより動画配信サービス!その利点は?

①料金が安い!!

スカパーに加入し、毎日韓国ドラマを楽しんでいたのですが・・・
続き気になりません??

TSUTAYAでレンタルすれば最終回まで一気に視聴することも可能!
次の放送まで待てずについついレンタルしちゃう毎日(笑)

スカパーの契約料金も5000円以上だったので、毎月韓国ドラマに使用する金額は1万円超え!でした。

ところが・・・・動画配信サービスなら毎月の支払いが500円〜2000円程度に!

②最新作の配信は意外と早い

スカパーなどのCSと比較すると、最新の韓国ドラマの配信は遅いです。
しかし、韓国国内放送から1年以内に動画が配信される韓国ドラマも多く、特に韓国国内で人気の高かったドラマの配信は早いです。

韓国ドラマは過去の作品でも見たい作品がたくさんあるので、視聴するドラマを自分で選ぶことができる動画配信サービスの方がスカパーより満足度が高いです。

③ドラマの展開が気になってやきもきすることがない!

これは韓国ドラマだけではありませんが、ドラマっていつもいいところで終わるんですよね。
次の放送まで待てずにあらすじのネタバレサイトを読んだりしてませんか?
私はしてました!

動画配信サービスなら、最終回まで一気に視聴することもできるので「続きが〜〜〜」となることがありません。
すっきりとした気分で眠れます!

④いつでもどこでも韓国ドラマが観れる

テレビ放送で韓国ドラマを視聴するには、大前提にテレビがあること!
さらに、BSやCSで放送しているドラマなら、契約しているテレビじゃないと観れません。

ところが、動画配信サービスは自宅ではテレビやパソコン。
出先ではスマホやタブレット。

と、いつでもどこでも好きな時に韓国ドラマを楽しむことができるんです。

私は、通勤電車の中やお風呂でもよく韓国ドラマを視聴してます。

⑤韓国ドラマ以外のK-POPやバラエティ番組もある!

動画配信サービスによっては、韓国ドラマのみならず韓国のバラエティ番組やK-POP(音楽番組)も配信されています。

好きな俳優さんが出てることもあるので、韓国ドラマの合間を縫って視聴しています。

韓国ドラマに強い動画配信サイトとは?

私が動画配信サービスを選ぶ時に重要視したポイントです。

  • 韓国ドラマ見放題対象の本数(月額料以外の料金発生なし!)
  • 最新の韓国ドラマ配信スピード
  • 無料・有料を含めた韓国ドラマの本数
  • サイトの使いやすさ
  • 視聴できるデバイス(スマホ・タブレット・PCなど)
  • 料金

この中でも、韓国ドラマの本数は特に重要です。

では、上記のポイントを踏まえて動画配信サービスで有名な4社を比較してみましょう!

韓国ドラマの動画をみるならココ!4社を徹底比較

U-NEXT Hulu dTV TSUTAYA
動画総数
(全ジャンル)
12万以上  4万以上  12万以上 8万以上 
韓ドラ
作品数
 約500 約60  約350 約400
韓ドラ
見放題対象
 約450 約60  約340 約200
料金(税別) 1990円/月
(1200円分ポイント付き)
933円/月 500円/月 933円/月
無料お試し 31日間 14日間 31日間 30日間
使い勝手  ◎  ◎  ◯  △

第1位 U-NEXT(ユーネクスト)

韓国ドラマをとにかく見たい方は絶対にU-NEXTをオススメします。
月額料金は他の動画配信サイトと比較すると、少し高めの設定ですが、月額料金内で視聴できる「見放題」対象の作品数が圧倒的に多いのが特徴!

例えば「チャングムの誓い」「朱蒙」「私の名前はキム・サムスン」のような、視聴率40%超えの大ヒット作品も、見放題を利用して一気に視聴することができます。

最新作は見放題対象外のことがありますが、月額料を払うと1200円分のポイントが毎月もらえるので、最新作はこのポイントを使って視聴しています。

また、最新作が見放題対象になるのも早いのがポイントです♩

さらに!U-NEXTでは韓国ドラマ以外にもK-POPや韓国バラエティ番組も視聴できるので、韓流好きのための動画配信サイトと言っても過言ではありません。

もちろん、国内ドラマや海外ドラマ・映画などすべてのジャンルにおいてTOPレベルの動画配信サイトです。

テレビ・スマホ・タブレット・ゲーム機などマルチデバイスで視聴できるので、通学や通勤時間、家事のちょっとした合間など隙間時間を上手に使って視聴できるのも嬉しいですね。

31日間無料体験!
U-NEXT(ユーネクスト)では、有料会員と全く同じサービスを31日間無料で体験できます!
31日間無料で動画見放題を体験できるうえに、600円分のポイントも付与されます!
このキャンペーンはいつ終了するかわからないので、今すぐ無料体験に申し込むことをオススメします。
31日間利用し、必要ないと思った場合は退会すれば月額料を請求されることはありません。
退会もサイト内で簡単にできます。

第2位 Hulu

Huluのポイントは月額料金の安さです!
韓国ドラマだけを見る方にはあまりオススメできません。
他サイトと比較すると韓国ドラマの作品数は圧倒的に劣ります。
しかし、アメリカ系の海外ドラマや映画の作品数は多いのが特徴。
毎月の出費を抑え、さらに海外ドラマ・映画も視聴する方にはオススメのサイトです。

2週間無料体験!
Huluでは、2週間無料お試し体験中です!作品数など気になる方はまずは無料キャンペーンからお試しください。
このキャンペーンは突然終了することも予想されます。Huluが気になってる方は今すぐチェック!

第3位 dTV

dTVは月額料も安く、韓国ドラマの作品数も多いのですが最新作が少ないので第3位にしました。
最新作は少ないですが、人気作は配信されています。

また、ほとんどの配信ドラマが日本語字幕配信で吹替え作品はほぼありません

過去の人気作を視聴したい方にはオススメの動画配信サイトです。

初回31日間無料キャンペーン
dTVも初回登録に限り31日間無料キャンペーンを行っています。
このキャンペーンもいつ終了するかわかりません。今のうちに無料体験することをオススメします。

第4位 TUTAYA DISCAS

TUTAYA DISCASは動画見放題サービスの他、DVDの宅配レンタルサービスとのセットプランがあります。

DVD宅配レンタルを利用する場合は、店舗でレンタルできる作品と同等なので作品数はかなり多いです。

しかし、動画サービス自体は他サイトに比べると重く、使い勝手もあまりよくありません。

ですので、動画配信サービスだけを利用する場合は、U-NEXTやHulu、dTVをオススメします。

DVDの宅配レンタルは思った以上に面倒でした^^;

TUTAYA DISCAS30日間無料キャンペーン

韓国ドラマ 動画配信比較のまとめ

動画配信サービスの比較はどうでしたか?

どの動画サイトも無料トライアルのキャンペーンをしているので、まずは公式サイトでチェックすることをオススメしています。
どのサイトも、無料キャンペーンが突然終了することが予想されます。
無料期間中に退会すれば金銭の支払いが発生することはありません。

高品質画像で韓国ドラマを動画で楽しみたい方は今がチャンスです!

素敵な韓国ドラマライフをお過ごしください♩

最新作も含め韓国ドラマをたくさん見たい方!
U-NEXT(ユーネクスト)

韓国ドラマと海外ドラマや映画を見たい方!
Hulu

過去の人気韓国ドラマを安く見たい方!
dTV

韓国ドラマ情報

2016年に放送された韓国ドラマのあらすじや視聴率、動画配信状況はどはこちらの一覧が便利です。
→2016年韓国ドラマ

2017年に放送されている韓国ドラマのあらすじや視聴率一覧です。
今年の最高視聴率はどのドラマが獲得するのか楽しみですね。
→2017年韓国ドラマ

韓国ドラマ見放題!オススメのサービス

最新の韓国ドラマ配信が早く、ドラマタイトルも他社より飛び抜けて多いのがU-NEXT!
韓国ドラマ以外でも、最新映画はレンタルと同時配信!
地上波ドラマを追っかけ配信!
魅力たっぷりのオススメサービスです。

U-NEXTのライバル社!価格重視ならHuluです!

動画サイトで迷ったら?

動画サイト気になるけど・・・どこが良いかわからない。
動画配信サイトについて詳しく紹介しています。
韓国ドラマを動画サイトで見る方法は?

韓国ドラマの動画配信サービス比較とランキング!CSやレンタルよりおトクな理由5選

韓国ドラマの最新情報やニュースを配信中!
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow