韓国ドラマ-黄金の虹-あらすじ-最終回までネタバレあり-19話〜21話

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ-黄金の虹-あらすじ-最終回までネタバレあり-19話〜21話

黄金の虹 韓国ドラマ あらすじ ネタバレ

韓国ドラマ「黄金の虹」のあらすじ
黄金の虹は、面白いと評判の韓国ドラマ!
最終回まで動画あり!
ネタバレもあるのでご注意ください!

こんにちは!
韓ドラ大好き女子のエミリーです。
「黄金の虹」のあらすじやネタバレを最終話までお届け!
韓国ドラマに関する情報盛りだくさんのサイトを目指してます。
動画情報もお届けしますよ❤︎
それでは、韓国ドラマ「黄金の虹」19話・20話・21話のあらすじネタバレです♩

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ・概要

同時間帯、視聴率ナンバーワン!感動のサクセスストーリー「黄金の虹」
幼い頃に失踪し、別の人生を歩むことになった少女ペグォン。
複雑な生い立ちのドヨン。
幼い二人はある日を境に引き裂かれる。
そして月日が流れ大人になった二人は再び再開し・・・。
幸せを掴んだ・・・と思われたがまたしても運命のいたずらが。
親の代から続く因縁。ことの真相を握るのはドヨンの父親。
過去に何があったのか?
子と親・愛と復讐・三角関係と韓国ドラマの魅力が満載の「黄金の虹」

韓国ドラマ 黄金の虹 相関図・キャスト情報など

【前回のあらすじ】
黄金の虹 あらすじ 16~18話

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ

黄金の虹 19話

ハンジュはマノンが暴力団の仕事をしていることに衝撃を受け、ただちに仕事をやめるよう促す。
しかしマノンはお金を返済しヨンウォンを捜し出すまではやめることはできないと話すのだった。

一方、ジンギはベグォンに会うとハビンをカン会長に近づけるために、今後ベグォンがドヨンから離れるよう要求する。
ベグォンはジンギの頼みを頑強に断るが、ドヨンがチョヨンと一緒にいる姿を見ると心が揺れるのだった。

黄金の虹 20話

ドヨンはマノンを通じて密輸事件の背後にテヨンがいることを知った。
衝撃を受けるドヨンだったがすぐテヨンを逮捕するよう動き出す。
そしてドヨンはテヨンを取り調べ中、マノンが暴力団員だという事実を知るのだった。
マノンはヨンウォンの行方を噂頼りに探していたが安易ではなかった。
ハビンはカン会長が孫だと信じ自分に会いに来たことでヨンヘの反対も受け入れず、ハビンになりきることにするのだった。

スポンサーリンク

黄金の虹 21話

ベグォンはマノンの全ての悪事を知り、衝撃と背信を感じていた。
そして裏切られたと感じるベグォンは怒りに満ち溢れ、上司に辞職願を提出する。

一方、ドヨンはベグォンのためにもマノンの担当検事となり法廷に立つ。
そして検事という自分の立場があるにもかかわらず被告のマノンを擁護したのだった。
チョヨンはジョンシムの孫となり家族と会った。
しかしミリンは何かを怪しむような視線を送っていた。

【あらすじ続き】
黄金の虹 あらすじ 22~24話

韓国ドラマ-黄金の虹-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ 黄金の虹以外のドラマ情報

韓国ドラマ ランキング(年代別・ジャンル別)はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ ランキング一覧

韓国ドラマ 今が旬!話題の人気ドラマあらすじはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ 今話題のドラマ一覧

韓国ドラマ 放送予定(日本・韓国)はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ 放送中・放送予定情報

韓国ドラマ あらすじ 全タイトル一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ あらすじ 全タイトル一覧

韓国ドラマ情報

2016年に放送された韓国ドラマのあらすじや視聴率、動画配信状況はどはこちらの一覧が便利です。
→2016年韓国ドラマ

2017年に放送されている韓国ドラマのあらすじや視聴率一覧です。
今年の最高視聴率はどのドラマが獲得するのか楽しみですね。
→2017年韓国ドラマ

韓国ドラマ見放題!オススメのサービス

最新の韓国ドラマ配信が早く、ドラマタイトルも他社より飛び抜けて多いのがU-NEXT!
韓国ドラマ以外でも、最新映画はレンタルと同時配信!
地上波ドラマを追っかけ配信!
魅力たっぷりのオススメサービスです。

U-NEXTのライバル社!価格重視ならHuluです!

動画サイトで迷ったら?

動画サイト気になるけど・・・どこが良いかわからない。
動画配信サイトについて詳しく紹介しています。
韓国ドラマを動画サイトで見る方法は?

韓国ドラマ-黄金の虹-あらすじ-最終回までネタバレあり-19話〜21話

韓国ドラマの最新情報やニュースを配信中!
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow